革新的なダイエット方法|運動しないで瘦せることが可能

レディ

朝食用のダイエットフード

レディ

健康的にカロリーを減らす

ダイエットをするときにしてはいけないこととして、単品ダイエットがあります。リンゴダイエット、バナナダイエットなどがかつてありました。リンゴやバナナは栄養があり、そのものとしては良い食品です。でも、これだけしか食べないと、十分な栄養が取れません。バランスの良い食事が大事です。運動しないで痩せるためには、健康的にカロリーを減らす必要があります。まずは、朝食、昼食、夕食にどれくらい摂取カロリーがあるかを調べてみましょう。そして、運動をしないときの消費カロリーも計算してみます。歩数計や活動計などを付けるとわかります。運動しないで痩せるには、摂取カロリーが消費カロリーを下回ればよいので、それに合わせた食生活をするようにします。間食が多かったり、休憩の時に砂糖の入った飲み物を飲むことがあるかもしれません。これは結構摂取カロリーに影響します。飲み物はカロリーのないもののに変更し、間食も減らします。昼食や夕食を減らすのも運動しないで痩せるには必要ですが、あまり無理は禁物です。最初はそのままでも良いでしょう。運動しないで痩せるのにいい方法として、朝食をダイエット専用食に変える方法があります。ドラッグストアなどでもダイエット用の食品が売られています。おかしタイプ、リゾットタイプ、ドリンクタイプなどがあります。それを朝食に置き換えるだけです。最近は、酵素を使ったダイエット食品が多く出ています。朝食を置き換えるだけなので、それほど苦労せずに行えます。